ホーム>仕上げ方法

仕上げ方法

仕上げの種類

仕上がりタイプをご紹介

木工造作物

紙(壁紙)貼り仕上げ

造作物に壁紙や色付加工紙を貼った仕上げです。

塗装仕上げ

水性(AEP)、油性(OP)、ラッカー塗料による吹付け又は刷毛塗り又はペイントローラーの仕上げです。
※ラッカー塗料は吹付けのみとなります。

染色(オイルステン)仕上げ

染色は水性塗料を塗った後、拭きとって木目を透かせる仕上げです。
オイルステンはオイルステン塗料を刷けぬりします。
もともと透明感のある油性塗料のため木目はきれいに残ります。

シート仕上げ

200種類以上あるカッティングシートを貼ったものや、高級シートと呼ばれる什器や
店舗壁面などの仕上げに使用される木目柄や石目柄、単色カラーのシートを貼った仕上げです。

アクリル造作物

素地

カラーアクリルや透明、すりガラス調のアクリルのままご使用いただけます。

シート仕上げ(内貼り、外貼り)

透け感がほしい時に最適です。
透明アクリルの内側か外側にカッティングシートを貼った仕上げです。

お問合わせバナー